チワガール便り

3チワワ女子と飼い主の日常です。 以前は愛護団体のボラをしていましたが、今はアンチ団体です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

先週の話ですが、お盆休みだったので3チワワを連れて母方の実家にある、うちの実家の別宅に行ってきました。

行きはアクアラインが激混みでしたが、それを過ぎるとスムーズに運転出来ましたね~


気温は高かったけれど、海の近くのせいか風があるので、思った以上に暑くはありませんでした。

時々チワワズを庭に離して運動させました。
ここでしか味わえない無料ドッグランですからね♪


普段の散歩では歩かないピーもこんな感じで走り回っていました。

20160815_095547_convert_20160823135439.jpg


メルモも短い足で、走っている(らしい)

20160815_095020-1.jpg


ノエルさんは還暦おばさんとは思えないほどの軽やかさでした。

20160815_094952-1-1.jpg


20160815_095315_convert_20160823135406.jpg




夕方は両親とともに3人&3匹で散歩。
一人一匹の担当です。

近くの浜辺に行きましたが、今回は台風が近づいていたので波が高くてあまり浜辺は歩けませんでした。

20160814_171518_convert_20160823135255.jpg



それでもピーは浜辺だとよく歩くんですよ。

20160814_171314_convert_20160823135228.jpg
20160814_171102_convert_20160823135155.jpg


次の日は送り盆の前に散歩に。
風が強すぎて海には行けなかったので、田んぼ道を歩きました。

20160815_170334_convert_20160823135540.jpg
20160815_170422_convert_20160823135608.jpg


私がピーを抱っこしながら撮ったため、こんな写真が撮れました

20160815_170511_convert_20160823140043.jpg


来年もその先も同じ写真が撮れればいいな~

来年の今頃はまた一つ年を取ってしまうけれど・・・

来年もまた来ようね、同じメンバーで


2016081514360000_convert_20160826094929.jpg


メルモ7歳

今日8月10日はメルモの7歳の誕生日です


あっという間でしたね~早いものです。
でも全然シニアとは思えない天然末っ子気質
2歳でお姉さんぶりを発揮したノエルさんとは、明らかに性格が違いますね~


P1013605.jpg


2年前は胆嚢が腫れてあわや手術かと思いましたが、今年の検査で胆嚢の腫れも引いて落ち着いたところです。
そのせいか、我が家では一番のおデブになってしまいましたが・・・


5月はお里帰りして、ほのかママ(真ん中)と姉妹のあずきちゃん(右側)と再会。

P1013551.jpg


このまま来年も問題なくこの日が迎えられますように・・・


明日から夏休みです
でも毎日予定が入っていて、最後の日だけ一応無理やり休みにしました。
チワワ達を洗いたいし、片付けもしたいですからね~


全てを失う

ある人の言葉がとても印象的でした。


「健康がすべてではない。でも健康を失えば、全てを失う」 


いくらお金を持っていても、仕事も何もかも順調でも、健康を害したら終わりですよね。


我が家も、ワンコの健康には気を付けているけれど、自分の健康は後回し。
これじゃあダメじゃん!(春風亭昇太風)

自分が健康を害したら、誰がチワワ達の面倒を見るわけ?
誰もいないよね?
確かにペットシッターを雇うことも出来るけれど、実用的ではないよね。


私の場合は、あとは脂っこい物を控える事かな?


20160629_223236_convert_20160801133232.jpg




今日から八月!
今月も先月並に週末は全滅・・・
お盆休みも気が付いたら、1日だけしか空いてない(というか、無理やり空けた(;^_^A)

先月も何とか乗り切ったから、今月も乗り切ります!




ピアノ9歳

今日はうちの真ん中の黒んぼチワワのピアノの9歳の誕生日です


20160629_230139_convert_20160721132909.jpg


相変わらず隠れ番長気質で、他のワンコにガウガウ言うのは全く変わらず((;^_^A)
でも人間には超従順過ぎて、簡単に拉致られることは間違いありません(-_-;)

今年前半は体調不良で少し入院したりしましたが、今ではあれは何だったんだ?と思うぐらいの食い意地食欲旺盛ぶりです。

肝臓の数値がまだ多少高いので薬を飲んでいますが、何の副作用もなく過ごしています。


思えばピーは小さいころから肝臓との問題に向き合って頑張ってきましたっけ。
色々あったけれど、今も元気に過ごせているのは有り難いことです。

来年は10歳。
ピーのこのボーボースタイルも来年から少しは変えていかないとダメかな?
バリカンで丸刈りにはしませんが(ただの細身の小恐竜になりそうだし・・・(^-^;



同伴出勤の時。
社長室の前で堂々と腹だししてひっくり返れるのは、あなただけですよ・・・

20160526_124717_convert_20160721132739.jpg


薬との付き合い

私のマンションでは、ペットを連れている時は貨物用のエレベーターに乗ります。
なので、飼い主さんたちと顔を会せることもしばしば。
そんな時に、住み始めてから7年近くエレベーター内で顔見知りになった、おばあちゃんとシュナウザー。

いつも朝晩2回しっかり散歩していました。
最初のころはガンガンうちのチワワ達と吠えあっていましたが(笑)、少しずつ様子が変わっていきました。
そしてある時、そのおばあちゃん飼い主が言いました。

「この子、アトピーだったので薬を飲み続けていたら、その影響で10歳になる前に目が見えなくなってしまったのよ・・・」と。
見た目はそうは見えなかったのですが、全盲になってしまったのは間違いないようです。

その後、ちらほらとその姿は見かけていましたが、ちょうど実家のタロさんが死んでしまった2か月後に、久しぶりにエレベーター(通常の)で会った時に言われた言葉は、
「先週亡くなってしまって・・・もう悲しくて悲しくて・・・」と涙ぐまれていました。
つい私ももらい泣き

とにかく薬の影響で目だけでなく、色々と内臓器官を悪くしてしまったようです。


実家のタロさんもクッシングの薬を飲み続けていたら認知症の症状が出始め、表情が全く無くなりました。
亡くなる半年前からは噛みつくようになりました。噛みつくことなんて一切しないような、穏やかな性格だったのに。
容体が急変して担ぎ込まれた病院(かかりつけの病院はイベントとかの理由で対応してくれませんでした)で言われたのは、腎臓と肝臓が全く機能していなかった・・・と言うことです。


獣医もとい医者を信じて薬を飲んでいた結果がこれですよ


2年前の3月にメルモが急に肝臓の数値が高くなり、そして胆のうが腫れているということが分かったのと同時に、何かの菌のせいで鼻水が酷い状態になったことがあります。
最初に出してくれた薬は肝臓の数値を下げる薬でした。
その時、私はこの鼻水を止めてあげたいのですが・・・と聞いたのですが、その返答は

「本当はその薬もあげたいのだけれど、肝臓によくない薬なので今は出せない」


何とか肝臓の数値が低くなった後にその薬をもらいましたが・・・
結局毎年春先にはこの鼻炎のような症状が出ました。

またその薬をもらっても、肝臓の数値が悪くなるだけじゃないか・・・と考え、今年からあることを始めてみました。
本人、かなり迷惑がっておりますが(苦笑)


「薬を飲んでいるから大丈夫」
「薬を飲めば早く症状が治まる」

という軽い気持ちで薬を手に取ると、その薬をやめられなくなりますね。

我が家のノエルとピーも今薬を飲んでいますが、何度も書いていますがただ飲ませているだけではありません。
副作用で他の健康な臓器に影響が出ないように、ハーブチンキやノニジュースを飲ませています。

これって「薬」ではないから、続けないと意味がないんですよ。
治ったからもう必要ないわ~ではありません。

本当はもっと毒吐きたいんですが、やめておきます(笑)


20160629_230133_convert_20160715114423.jpg




ノエル11歳

今日7月1日でノエルさん11回目の誕生日を迎えました

少し心臓に雑音があり血圧が高いですが、心疾患の薬を飲むほどでもないのでちょっと安心。
でも一番興奮しやすいので、困ったものですが(私に似たのか?)


ブラックな妹達にはまだまだ負けずにボスの座を守っております
何かあると必ず最初に出てくるし(ピーとメルモが後に続く・・・という感じです)。

食欲も旺盛すぎて(汗)散歩も誰よりも行きたがります。


そんな日がずっと続いてくれればいいな~

来年はタロさんがなれなかった12歳を元気で迎えよう!

20160629_230204_convert_20160630103546.jpg




軽い白内障が出ているノエル。
今ある試みをしています。



実験台にしてんでしょ?

20160629_223008_convert_20160630103606.jpg




お、おほほ
悪くはならないから大丈夫よ~

飼い主がトリミングをしていると、必ず練習台にされるのと同じでしょうかね?

以前S先生に言われましたね~

「トリマーの犬はトリミング嫌いになる」って。


うちの場合は・・・ピーでしょうかね?(爪切り大嫌いになったし)


7月の週末は全て予定が埋まっていて、またバタバタしてしまうな~(汗)
まあ、体力に自信はあるからいつものように乗り切りまっす!

九十九里浜

大分前のことになってしまいましたが、今年のゴールデンウィークに母方の田舎にある別宅(って言うのかな?)に行ってきました

千葉ですが、湾岸エリアのお洒落な方ではなく、太平洋側(汗)。


ちょうど気候も良かったし、日中は芝生の庭で遊べたし、夕方は歩いて10分ほどの所にある海沿いに散歩にも行ってきました。


20160502_163358_convert_20160622150919.jpg

波が荒いので、サーファーが多いです。近くにはサーファーハウスも多いのです。


浜辺はが削られていて、崖から降りる場所を探さないといけないのです。

20160502_163404_convert_20160622150942.jpg



浜辺に降りると、波の音にビビっているのか?
メルモは初めての海のはずなんですが・・・

20160502_163836_convert_20160622151147.jpg






何故か感傷に浸っている・・・(笑)

20160502_163937_convert_20160622151128.jpg

題名「メルモと海」( ^ω^ )



暫しの海辺散歩を楽しみました。
ピーも意外と歩きましたよ。
アスファルトの上を歩くよりいいのかな?

20160502_164134_convert_20160622151253.jpg



次に行けるのは8月かな?
でも暑いから、あまり外では過ごせないかもね。

その頃はみんな一つずつ歳を取っているのだわね・・・




検査の結果 -薬との付き合い方-

半年に1度は血液検査やその他諸々の検査をしている我が家のチワワ達。

先週末はフィラリア検査も兼ねて、また血液検査等をお願いしました。


まずノエルさん。
心臓が少し大きいということですが、それは以前と同じ。
肝臓の数値が少し高いといわれましたが、GTPの数値は51。
通常値は50までですから、1だけの差ですが(笑)。
でも前回と比べましたが、ほんの少しだけ上がっていただけです。

ノエルは朝晩と薬を飲んでいましたが、これからは朝の薬とホメオパシーは無くなりました(^^♪


P1013529-2_convert_20160607115918.jpg




お次はピー。
何度も書いていますが、肝臓の数値が元々高くて、今回もALPの数値は152と基準より若干高かったのですが、それでも以前に比べれば大分低くなりました。
それ以外の数値は問題なし。
こちらもホメオパシーを飲む必要は無くなりました。


P1013531-2_convert_20160607120009.jpg


最後はメルモ。
GTPやALPの数値は基準内になりました。
胆のうの腫れも収まったようです。以前は腫れが酷くて、手術しなければいけないかもしれないと言われていましたが。
メルモは特に薬を飲ませていないので、これからもこのまま薬無しです。

P1013528-2_convert_20160607120046.jpg


引き続きチワワズにはハーブチンキとノニジュースを飲ませていきます。
薬が減らせて本当によかった(*^_^*)

薬は飲ませっぱなしということをしないでうまく付き合っていかなければいけないと、実家の柴のタロさんの事を考えるとつくづくそう思います。
タロさんはクッシングの薬を飲ませられて認知症の症状や他臓器にダメージを受けても、獣医に「副作用だから仕方ありませんね」と片付けられました。
もうタロさんのような事をうちのチワワズにはさせたくない。
そんな思いが強いです。

副作用が出ないようにするにはどうしなければいけないか、と言うことを考えていかなければいけませんね。

この件に関しては、後日もっと書きたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。