チワガール便り

3チワワ女子と飼い主の日常です。 以前は愛護団体のボラをしていましたが、今はアンチ団体です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬との付き合い

私のマンションでは、ペットを連れている時は貨物用のエレベーターに乗ります。
なので、飼い主さんたちと顔を会せることもしばしば。
そんな時に、住み始めてから7年近くエレベーター内で顔見知りになった、おばあちゃんとシュナウザー。

いつも朝晩2回しっかり散歩していました。
最初のころはガンガンうちのチワワ達と吠えあっていましたが(笑)、少しずつ様子が変わっていきました。
そしてある時、そのおばあちゃん飼い主が言いました。

「この子、アトピーだったので薬を飲み続けていたら、その影響で10歳になる前に目が見えなくなってしまったのよ・・・」と。
見た目はそうは見えなかったのですが、全盲になってしまったのは間違いないようです。

その後、ちらほらとその姿は見かけていましたが、ちょうど実家のタロさんが死んでしまった2か月後に、久しぶりにエレベーター(通常の)で会った時に言われた言葉は、
「先週亡くなってしまって・・・もう悲しくて悲しくて・・・」と涙ぐまれていました。
つい私ももらい泣き

とにかく薬の影響で目だけでなく、色々と内臓器官を悪くしてしまったようです。


実家のタロさんもクッシングの薬を飲み続けていたら認知症の症状が出始め、表情が全く無くなりました。
亡くなる半年前からは噛みつくようになりました。噛みつくことなんて一切しないような、穏やかな性格だったのに。
容体が急変して担ぎ込まれた病院(かかりつけの病院はイベントとかの理由で対応してくれませんでした)で言われたのは、腎臓と肝臓が全く機能していなかった・・・と言うことです。


獣医もとい医者を信じて薬を飲んでいた結果がこれですよ


2年前の3月にメルモが急に肝臓の数値が高くなり、そして胆のうが腫れているということが分かったのと同時に、何かの菌のせいで鼻水が酷い状態になったことがあります。
最初に出してくれた薬は肝臓の数値を下げる薬でした。
その時、私はこの鼻水を止めてあげたいのですが・・・と聞いたのですが、その返答は

「本当はその薬もあげたいのだけれど、肝臓によくない薬なので今は出せない」


何とか肝臓の数値が低くなった後にその薬をもらいましたが・・・
結局毎年春先にはこの鼻炎のような症状が出ました。

またその薬をもらっても、肝臓の数値が悪くなるだけじゃないか・・・と考え、今年からあることを始めてみました。
本人、かなり迷惑がっておりますが(苦笑)


「薬を飲んでいるから大丈夫」
「薬を飲めば早く症状が治まる」

という軽い気持ちで薬を手に取ると、その薬をやめられなくなりますね。

我が家のノエルとピーも今薬を飲んでいますが、何度も書いていますがただ飲ませているだけではありません。
副作用で他の健康な臓器に影響が出ないように、ハーブチンキやノニジュースを飲ませています。

これって「薬」ではないから、続けないと意味がないんですよ。
治ったからもう必要ないわ~ではありません。

本当はもっと毒吐きたいんですが、やめておきます(笑)


20160629_230133_convert_20160715114423.jpg




スポンサーサイト
プロフィール

3チワワズ

Author:3チワワズ
アラフォー会社員と3チワワ女子達と一緒に暮らしています。

現在トリミング修行中~♪

最新記事
お奨めショップ

alcuore_01.jpg

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Policy


noleadbana1.gif

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。