チワガール便り

3チワワ女子と飼い主の日常です。 以前は愛護団体のボラをしていましたが、今はアンチ団体です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のハーブ療法(ピアノ編)

お次はピーちゃん(ピアノ)です。

前から何度か書いていますが、ピーはもともと肝数値が高めでした。
特に胆汁酸の数値が高め。
去年も胆汁酸の数値は通常より多かったです。

これの意味しているのは、門脈シャントの疑いです。
胆汁酸が活発に出るのはシャントがあるかないかの目安になるとのことです。

確かに肝臓に効くハーブはたくさんあります。
しかし、そのハーブは全て弱った胆のうを刺激して肝数値を下げるもの。
胆のうを活発にしてはいけない(活発になると胆汁酸も出る)ピーちゃんには不向きです。

ピーの血液検査や胆汁酸検査の結果を、ハーブのコースを受けていた時に講義に来ていた獣医の青沼先生に診せました。
青沼先生は通常の薬も扱いますが、漢方薬やハーブをメーンに使用している先生です。

先生の答えは、
「シャントはあるかもしれないけれど、今症状が出ていないのなら食事を気を付けてあげること」
そしてこのグリセリンチンキを薦めてくれました。

tcks-00-1.jpg

冬虫夏草・霊芝ブレンドのチンキです。
他にマイタケも入っています。
冬虫夏草はβグルカンが豊富に入っていますし、他のハーブも栄養十分な物です。
免疫強化につながるチンキです。

これを夕食時に数滴ご飯に垂らして約1年以上経ちましたが・・・

その間に2回血液検査をしましたが、状態は非常に落ち着いています。
数値は悪くなっていませんし、胆汁酸の検査も進められていません。




そして、やはり悲しいかな。
ノエルさん同様に少し目が白くなっていました。

これもノエルさん同様に夕食にビルベリーのハーブを生のまま与えています。


P1013460-2.jpg


以前は食欲にムラがあってお腹もよく壊していたピーちゃんですが、今では食欲旺盛(過ぎ)でお腹も丈夫になりました


追記として、ピーの膝に関しては、アロマオイルをブレンドしてマッサージしています。
気持ちいいようで、マッサージ最中にゴロンと寝転んでしまいます。



最後はメルモです。



スポンサーサイト
プロフィール

3チワワズ

Author:3チワワズ
アラフォー会社員と3チワワ女子達と一緒に暮らしています。

現在トリミング修行中~♪

最新記事
お奨めショップ

alcuore_01.jpg

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Policy


noleadbana1.gif

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。